スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

札幌市 悠久の宿 白糸

R0012655.jpg
札幌の奥座敷、定山渓にある悠久の宿白糸に日帰り入浴で初訪問。定山渓は大型ホテルが多いので、数百円台で日帰り利用できる施設は貴重だ。日帰り入浴料は600円。

R0012637.jpg
浴室の様子。新しくはないが、しっかりと清掃されている。温泉の蒸気がすごくて写真が不鮮明なのが申し訳ないです。温泉宿なので洗い場にシャンプー等も設置されている。

R0012638.jpg
広めの主浴槽。淵から源泉がかけ流されている。泉質はナトリウム-塩化物泉。

R0012635.jpg
もうひとつ、小さめの浴槽もある。こちらは多少ぬるめでゆっくり入浴できた。

R0012642.jpg
うーん、気持ちよいなぁ。。。この寒くなる時期、温泉は本当に身も心も暖めてくれる。温泉に入ってるときの、ぼーっとしてる時間が幸せなんだな。湯使いは源泉温度が高いため、加水のみのかけ流しだ。しっかりと露天風呂もあるのだが、利用時間が12:00~14:00までなのでそこは注意。という訳で今回は内湯のみ。家族風呂もあるようだ。

R0012654.jpg
雰囲気の良いロビー。湯上り後、休憩スペースがあるのが好感がもてる。たかが日帰り客なのに、とても良い接客応対だった。日帰りで良い思いをすると、今度は宿泊でもと思うのが人情だと思う。どことは言わないけど笑、某大型ホテルに泊まるならこちらに泊まるほうがいいなぁと思った。

幌市南区定山渓温泉東2丁目138-1
12:00~17:00(露天は14:00まで)
600円
加水・かけ流し
スポンサーサイト
14:56 | 札幌市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

札幌市 定山渓の源泉小屋

RIMG0603.jpg
いつだったか、定山渓の豊平川沿いを散策してみた。川沿いには、いくつかの源泉小屋が見えた。ぶんぶんの湯近くから下に降りれる階段があったので先に進んだ。

RIMG0607.jpg
すると昔、高山温泉があった場所にでる。その歴史は古く、明治19年に高山今朝吉が高山温泉を開き、さらに後に鹿の湯温泉ができた。その後、高山温泉は日本通運保養所、渓光荘になり現在は廃業している。

RIMG0610.jpg
高山温泉跡の前には、「高山橋」が架かっている。現在のこの橋は2代目で、昭和35年に架けられたという。自動車の通行ができない人道橋だ。高山橋周辺にもいくつか、源泉施設が見える。さらに向こうには有名な巨大ホテルが見える。

102714-0001.jpg
中央図書館デジタルライブラリーに、昔の高山橋周辺の写真があった。昭和25年に架けられた最初の高山橋も写真には写っている。こうしてみると現在のコンクリで固められた川より、昔の景色のほうが風情があると思えた。

RIMG0615_20130709125245.jpg
豊平川沿いに降りると、源泉小屋からのこぼれ湯が流れていた。湯温は触ると火傷するような温度だ。

RIMG0617.jpg
そして、その湯流れが豊平川へと注がれている。浅い湯溜りになっており、途中で冷やされて適温になっている。これなら入浴できる温度だ。

RIMG0624.jpg
尻湯である。軽く雪が降っており、上半身はかなり寒い。そして尻だけが熱いという異常事態だ。かつては豊羽鉱山や、定山渓鉄道などに支えられて多くの観光客が来た。熊牧場もあった。昔の写真を見ると、芸者さんもたくさん写っていて大変賑わっていたようだ。現在は鉱山も鉄道も、熊牧場も無く、もちろん芸者さんも歩いてはいない。わずか数十年の月日であっという間に変わるもんですね。

札幌市定山渓
13:47 | 札幌市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

札幌市 白樺の湯

RIMG0779.jpg
定山渓にある白樺の湯。場所は説明しずらいが、錦トンネルを抜けて信号を右折。定山渓中学校が近くにある。なお、写真は2010年4月に訪問した際のもので現在は休業中。最近、前を通りすぎたが少しずつ廃墟に近づいていってる。

RIMG0780.jpg
日帰りで700円。割引で、当時は17時以降は500円で入浴できた。塩素殺菌、循環式ではありませんと強調している。この看板も、今はだいぶボロきてましたね。休業してもう2年くらいたつのだろうか。

RIMG0781.jpg
脱衣所の様子。中は休憩室が広く良かったと思う。

1472929068_195.jpg
内湯の様子。源泉浴槽の他に入浴剤入りの真湯浴槽もある。温泉浴槽に比べ、ぬる湯である。子供は喜びそう。

1472929068_213.jpg
露天風呂の様子。源泉かけ流しとのこと。泉質はナトリウム-塩化物泉。無色透明の温泉である。サウナも外の小屋にあった。景色はまぁまぁです。外には椅子やテーブルが置いてあり、素っ裸で休む事ができる。正直、この写真は出したくなかった泣。しかし、これしか入浴写真がなく、現在休業中ともあり、やむなくだしました。すみません。しかし、なんだか建物も傷んできてる気がするし、このまま廃業になるのだろうか?

札幌市南区定山渓温泉西1丁目
10:00~21:00(月曜定休)
700円(17:00以降は500円)
ナトリウム-塩化物泉
源泉かけ流し
*2013/6月現在休業中*
10:48 | 札幌市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

札幌市 すすきの

DSC_0139.jpg
札幌の歓楽街、すすきの。日本3大歓楽街と呼ばれる事もあり、東京以北最大の歓楽街でもある。この日は天気が良かったので、すすきのを散歩してみた。長いので、続きを読むからどうぞ。
続きを読む
18:26 | 札幌市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西区 平和の滝

RIMG0030.jpg
札幌市の西区にある平和の滝です。入口近くには北海身延奥之院 平和の滝道場がある。

RIMG0031.jpg
お地蔵さんの顔って、近くで見ると、何とも言えない怖い顔してる時ってありませんか?

RIMG0026.jpg
横には韓日友好の広場と朝鮮人慰霊碑がある。

RIMG0024.jpg
例の駐車場側にあるトイレ。ここで焼身自殺があったり、首吊りがあったとの事ですが。。。

RIMG0025.jpg
個人的には霊よりも、このトイレを使用不能になるまで破壊する人間の方がよっぽど怖いですけどね!

RIMG0033.jpg
さて、階段を下りて早速、平和の滝を見に行く。昔はこの辺り、西野右股と呼ばれていたそうだ。昭和17年に「平和」と呼ぶことに決めたとある。そこに住む人々が健康で仲なかよく助け合っていく平和なふるさとであってほしいとの願いが込められているとの事。

RIMG0037.jpg
近くで見るとなかなか良い感じですね!予想以上に滝に癒されました。西野神社のサイトにはこの地区の郷土史が詳しく記載されており、なかなか興味深いものがありました。
21:07 | 札幌市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。