スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

白老町 花の湯

DSC00317.jpg
白老町にある花の湯。36号線沿いにあり、わかりやすい場所にある。この36号線、車は皆猛スピードで走っているので横断するときは気をつけてください。

DSC00315.jpg
受付の様子。しかしピエロこえーな笑。ここ、すごいのが500円で朝6時から次の日の朝6時までいれる24時間温泉なのである。ライダーやチャリダーにはもってこい!私のような貧民にとってありがたい温泉である。

RIMG2315.jpg
脱衣所。コインロッカーは100円有料である。

DSC00299.jpg
虎杖浜の源泉かけ流しのお風呂なので、欲感は素晴らしい。ツルツルしてお肌に嬉しいお湯だ。泉質はナトリウム-塩化物泉。

DSC00308.jpg
湯口。空気に触れないようにホースで入れている。いいっすねぇ。

DSC00310.jpg
はふぅー。至福のひと時だ。青森から函館について、夜遅くなった時などもここを利用した。フェリーがある苫小牧も近いし、便利な立地だと思う。

RIMG2297.jpg
2階が休憩室になっており、朝6時までゴロンと寝ていられる。6時を過ぎたとしても、もう500円支払うだけでよい。寝具も有料で借りることができる。

白老町虎杖浜40-2
24時間営業
500円
ナトリウム-塩化物泉
源泉かけ流し
スポンサーサイト
17:02 | 白老町 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白老町 温泉の宿観月

RIMG0472.jpg
白老にあるラブホテル、観月。竹浦の温泉ラブホ地区にある。ここらの温泉ラブホはすべて源泉かけ流しで味があって良い所が多い。ここもそんな中の一つである。

DSC00594.jpg
今回は宿泊にする。なお料金システムは宿泊22:00~10:00まで5500円。休憩は2時間3200円。洋室と和室が選べるが、ここはもちろん和室を選択した。

DSC00592.jpg
畳敷きに布団。これがいいんです。

DSC00621.jpg
早速浴室に向う。タイル張りの浴槽でこれはいい感じだ!室内にあった温泉分析表によると泉質はアルカリ性単純温泉で泉温は48℃。pH値は8.5。もちろん源泉かけ流しで加水無し・加温無し・循環ろ過塩素消毒無しの本物の温泉である。

DSC00612.jpg
竹浦温泉のツルツル感ある大変気持ちよい入浴感です!あぁー癒されるなぁ。。。浴槽内に段差があり楽な体勢で入浴できるのが良い。浴槽淵にバルブがついて湯量調節できます。最高☆

DSC00618.jpg
湯上り後はゴロンと即寝できるのが温泉ラブホのいい所かもしれない。

DSC00605.jpg
朝、目を覚ますとステンドグラスが神々しく輝いていた。

DSC00602.jpg
部屋には備え付けのDVDプレイヤーもある。ゆっくり映画を見て過ごすこともできる。ん、何が入ってるんだ?

DSC00603.jpg
「おしおき電マ隊」。戦隊ものかな?笑。ともかく温泉ラブホはゆっくりできます。湯使いも最高ですし、温泉好きにはとても良い場所ですね。白老の温泉ラブホもいくつか廃業になったので、是非利用して頂きたいと個人的には思う。

白老町竹浦118-17
宿泊22:00~10:00まで。休憩2時間
宿泊5500円 休憩3200円
アルカリ性単純温泉
源泉かけ流し
18:05 | 白老町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白老町 ホテル王将

1518863605_129.jpg
白老町にあるホテル王将。場所は36号線沿いにあり、付近にはカニ太郎や、屋根に巨大熊が乗っているカニ御殿がある。一見、B級スポット的雰囲気がする。が、ここはオススメです。初めての方は勇気を持って入ってみよう。貴重品はフロントで預かってもらえる。

DSC00092.jpg
浴室の様子。シャワーは無し。カランからは温泉が出てくる。内湯は熱めで、新鮮な温泉がかけ流されている。この辺りの温泉は、ほんとツルツルして気持ち良いですね。なんだかとても落着きます。露天に行くにはこの内湯を越えて奥の扉に行く必要がある。

DSC00093.jpg
扉を開けるとこんな感じ。このときはお花が咲いていてキレイでした。白老では唯一の半混浴露天風呂ではないだろうか。カップルやファミリーにはオススメですね。会話しながらの入浴もいいものです。

DSC00094.jpg
お花。

DSC00098.jpg
ここ、いつ来てもほぼ貸切で入れるのが魅力である。半混浴といっても奥のほうでつながっているだけなので、手前側で入浴すれば勿論、裸を見られる心配は無い。露天は温めで気持ちよい。

DSC00099.jpg
露天にある謎の休憩室。ここ、唯一欠点といえば夏に来るととても湯温が高いんです。湯量が調整できないとか。本当だろうか笑。あと、なかなか入りづらい雰囲気かもしれない。まぁ、白老ってそういう所多いですけど是非入ってみて欲しいですね。温泉は確かです。湯上り後は本当にスベスベになって浴感の良い温泉です。

白老町竹浦118-72
早くから夜遅くまで営業
400円
源泉かけ流し
18:24 | 白老町 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白老町 民宿500マイル

DSC_0117.jpg
先日、弟が久しぶりに北海道に戻ってきた。せっかくなので、家族で白老町にある民宿500マイルに宿泊してきました。

DSC_0103.jpg
「遠いところよくきたにゃあ~」と受付のネコさん。いや、そう言ってるかどうかは知りませんよ笑。

DSC_0073.jpg
海に面しているので、大体どの客室からでも窓から海が見えるようです。景色が良い。通路には無料のコーヒーがありました。とりあえず風呂に行きます。

DSC_0076.jpg
ここ500マイルは、露天風呂含め3つの浴室があるのですが全て貸切で利用できるのがポイントですよね。内側から鍵をかける事ができ、ゆっくり落着いて入浴できる。また、全ての浴槽が源泉かけ流しであるのも嬉しい。

DSC_0106.jpg
内湯の入口。

DSC_0111.jpg
さて、入る、、、、、、ん?

DSC_0112.jpg
罠だぁっ!!踏まないように気をつけねば笑。たしかに日があたってマットレスの上でゴロンは気持ちよさそうである。

R0012193.jpg
この時期は、やはり露天と比べて熱めな内湯のほうが気持ち良かった!入浴感も素晴らしく肌触りの良いツルツルする温泉である。泉質は含硫黄ナトリウム塩化物泉。同じ白老でも、場所によって微妙に違うのが面白いですね。

DSC_0095.jpg
晩御飯の少し前に出される毛がに。時期や漁獲量により変わります。要確認とホームページに書いてあるので予約時は確認したほうがいいかもしれない。

DSC_0100.jpg
ここの名物はいかしゃぶのようだ。見ての通り海鮮が多く、海の幸が好きな人にはいいだろう。宿泊は8900円と7700円の2種類のコースがある。違いは料理で、今回は8900円のコースにした。

R0012189.jpg
食べて風呂入って寝る。幸せですねぇ。自分は温泉メインで、海の食べ物がそこまで好きではないので素泊まり3000円で十分かなって感じでした笑。自分以外は皆、海鮮が好きなのでとても喜んで食べていましたけどね!

白老町虎杖浜2-4
素泊まり3000円
日帰り家族風呂予約制2000円
源泉かけ流し
15:49 | 白老町 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白老町 ホテルやまだ

1411432163_86-2.jpg
温泉好きにとってはたまらない愛すべき町、白老。そんな白老にある温泉ラブホテルの一つが今回紹介する「ホテルやまだ」である。2,3年前に初めてここを訪問した際の記念写真が残っていた笑。今回は数年に渡り撮っていた写真を一つの記事にまとめたので、撮影時期や様子が写真ごとに異なっています。

R0011450.jpg
場所は白老の竹浦地区にあります。いわゆるガレージタイプのラブホである。お部屋のタイプは和室と洋室の2種類です。

RIMG0586.jpg
洋室タイプはこんな感じ。

R0011435.jpg
オススメは断然こちらの和室タイプです。畳があるとやはり落ちつくなー!個人的にはベッドより敷布団のほうが好きです。部屋全体に味があっていいですよねー。ちなみに冷蔵庫の隣にあるのはスピーカーではありません。空調です笑。

1411432163_217.jpg
浴室内はけっこう広く洗い場スペースに余裕があります。浴槽自体も深めで温泉を入れるととても良い感じである。蛇口をひねると新鮮が源泉が出てくる。出しっぱなしにすれば源泉かけ流しです。

RIMG0362.jpg
ツルツル感の強い竹浦温泉の中でもここのお湯は特にツルツルするような気がした。湯上り後もお肌の調子がとてもよく化粧水に入っているようだ笑。加水・加温・塩素消毒無しの本物の温泉である。はぁ、気持ちいい。。。

R0011438.jpg
冷蔵庫の中にはなんと冷えた温泉水まであります。入浴してよし、飲んでよしと最高ですねー。ほんとこんな温泉が自宅に湧いていたらなぁと思いました。ラブホだとカップルは勿論、ゆっくりと自由に温泉に浸かれるのでほんとオススメです。

白老町竹浦120
宿泊:5300円
休憩:3300円
サービスタイム:平日10:00~15:00まで休憩料金
源泉かけ流し
09:09 | 白老町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。