スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

島牧村 栄浜霊泉

RIMG1320.jpg
島牧村にある栄浜霊泉。別名、湯の崎鉱泉。場所は島牧村からせたな町方面に向かう。モッタ海岸温泉より少し手前の国道229号線沿いにそれはあった。なんとも言えない雰囲気を発している小屋である。

RIMG1358.jpg
霊泉だからであろうか、神棚があった。そしてその下には温泉分析表もある。

RIMG1324.jpg
小屋に入ると、硫黄の匂いが立ち込めていた。そして写真にはありがたい事に見えないが、足元にはワラジ虫の大量の死骸が。。。風呂の蓋を取ってみると。

RIMG1325.jpg
ボコボコッと音を立てて冷鉱泉が湧いていた。温泉分析表によると単純酸性冷鉱泉との事。泉温は15.4℃であった。飲用すると消化器系、胃腸にとても効用があるそうだ。さすが霊泉!かるく裸になりこの冷鉱泉を浴びたが、なかなか冷たいし、前がガラス張りなので道路から丸見え。そして何故かお尻の皮膚がピリピリと痛くなった。

島牧村栄浜
単純酸性冷鉱泉
スポンサーサイト
23:10 | 島牧村 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

島牧村 千走川温泉

RIMG1318.jpg
島牧村にある千走川温泉。道の駅「よってけ!島牧」が見えたら千走川温泉の看板があるのでわかります。そこから数キロ山側に車を走らせ到着しました。

RIMG1315.jpg
今回は宿泊できました。鄙びた感じのとこかなと勝手に想像していたが、想像以上に建物や館内がきれいで良かったです。

DSC00053.jpg
内湯の浴槽。入ってまず、浴室全体にこびりついている赤錆色の温泉華が目につく。これはマニアには嬉しい笑。

DSC00057.jpg
あー、マジで気持ちよい。。。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。泉温は39.2℃。適温にする為、加温のみで、加水無し・循環塩素消毒無しのかけ流しです。入浴感はすべすべするとかは無いですが、とても体が温まる感じで、舐めてみるとしょっぱいですね!

49178522_3481664917.jpg
外には露天風呂もある。こちらも良い色してるなー。

49178522_2455561334.jpg
ん?先客が入ってました。カタツムリくんです。けっこうしょっぱい温泉なのに入浴して大丈夫なんですかね?笑。ここの宿は宿泊してとても良かったです。ご主人の人柄も良く、何より料理がとても美味しかったですね!もう、写真撮るの忘れて食べてました笑。料理内容とか値段は、ちはせ川温泉のサイトで確認してみてくださいね。

島牧村字江ノ島
13:00~21:00
500円
加温のみ・源泉かけ流し
04:42 | 島牧村 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

島牧村 高田温泉

RIMG1390.jpg
2年くらい前でしょうか。島牧村に行ってきました。写真は隣の寿都町の港。

DSC00045.jpg
以前から行きたかった島牧村の高田温泉に寄る。旅館たかださんの私有地なので一声かけてから行ったほうが良いです。適当にブラブラと探索してると、農道の奥にそれはありました。素晴らしい雰囲気だなぁ!味のある建物だ。

DSC00036.jpg
脱衣できるスペースもしっかりあった。入り口の扉は内側から鍵をかけることもできた。

DSC00041.jpg
浴室内の様子。タイル張りの浴槽内に新鮮な源泉がかけ流されている。以前はボイラーで加温していたようだが現在は加温していない。

DSC00040.jpg
浴槽内で33.6℃とぬる湯な感じです。熱い夏は特に気持ちが良さそう。

RIMG1384.jpg
入浴感はとても良くツルスベ感がある。ぬる湯がとても心地よく、長時間のドライブで疲れた体を癒してくれました笑。今回は立ち寄り湯だけでしたが、いつかたかだ旅館にも泊まってみたいです。

島牧村永豊町
無料(要許可)
05:30 | 島牧村 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。