スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

清里町 神の子池

DSC_1531.jpg
せっかく道東に来たのだから、清里町にある神の子池にもいってみる事にした。入り口の林道。ダートなので気をつけて走行する。オートバイだと滑って怖いです。

DSC_1515.jpg
到着しました。神の子池。

DSC_1510.jpg
説明書き。

DSC_1516.jpg
池がコバルトブルーに輝いていてキレイでした。自然ってすごい。

DSC_1519.jpg
ちらほら魚も泳いでいた。

DSC_1530.jpg
とてもキレイで来て良かった。しかし、最後にとっても残念に思ったのが、この投げ入れられた硬貨である。わざわざ注意書きでコインを投げ入れるなと書いてあるのに。。。


清里町
スポンサーサイト
11:39 | 自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

北海道 春の野草・山菜

R0011051.jpg
石狩方面のある神社の境内。エゾエンゴサクが咲いていた。

R0011055.jpg
山菜としても紹介されているが、とてもカワイイ花なので食べる気がしない。

R0011073.jpg
カタクリ。地下に細長い鱗茎があり、これからとったデンプンを昔はカタクリ粉と呼んでいたそうだ。これも山菜図鑑に載っているが、カワイイので食べる気がしない笑。

R0011069.jpg
白い花はニリンソウかなと思ったけど違うようだ。ネットでみたらキクザイチゲ?とにかく山野草はわからなかったら食べないのがいいと思う。。。トリカブトなど怖い。

R0011077.jpg
山菜シーズンである。某所のギョウジャニンニク(アイヌネギ)はもう葉が開ききっていた。

R0011056.jpg
もう少し早めに来れればよかった!食べ時は完全に過ぎている。あたりは鹿のフンだらけであった。

R0011078.jpg
一食分だけ採取し、ジンギスカンで美味しく頂きました。

R0011080.jpg
くせが無くて美味しいアズキナ。今回はほぼ採らなかった。

R0011081.jpg
タランボはこれから!って感じでしょうか。

R0011083.jpg
それでもいくつか良さそうなのを採取して天ぷら蕎麦にして頂いた。作ってくれた方ありがとう!
19:16 | 自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春の山菜採り

R0010392.jpg
温泉ついでに春の山菜採りにいってきました。5月19日の事です。某所のタラの木群生地です。

R0010317.jpg
連れと一緒にいきました。以前からタランボタランボとよっぽどタラの芽を採りたかったらしく連れて行ってよかったです。この写真のは微妙ですけど結構伸びてるヤツもありました。天ぷらにしてお蕎麦と一緒に食しました!美味しかったなぁ!

R0010404.jpg
エゾエンゴサク。食べれるみたいですけどキレイなので食べません。

R0010314.jpg
結構大きなアズキナも生えていました。おひたしにして食べました。連れに胡麻和えも作ってもらいましたがとても美味しかったです。

R0010407.jpg
家の裏山にはウドが生えていました。

R0010436.jpg
ちょっとした水辺?にはセリもありました。卵とじにして頂きました。

R0010437.jpg
1時間近く裏山を探してウドに関してはこれだけです笑。天然のウドは栽培のウドには無いとても野生味あふれる味で美味しかったです。葉っぱは天ぷらにしました。しかしやったら結構はまりますね、山菜取りは笑。
20:49 | 自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

壮瞥町 壮瞥滝

RIMG0702.jpg
壮瞥滝です。去年の10月です。近くに車をとめて歩きます。駐車スペースから歩いて数分で着くのでとても気軽にいける滝でした。道もしっかりしてます。壮瞥滝への入り口。


RIMG0691.jpg
まだ10月なので紅葉は微妙な感じだったです。


RIMG0700.jpg
スキップしたくなります笑。まったく難所は無くて誰でも手軽にいけます。


RIMG0695.jpg
紅葉の季節はきっと素晴らしいでしょうねー。こういう川沿いを歩くととても気持ちいいんですよね!


RIMG0698.jpg
おぉー見えてきました。壮瞥滝です。


RIMG0696.jpg
落差は18メートルで近くで見ると結構な迫力でした!洞爺湖からの唯一の流出口だそうです。川のせせらぎや緑の木々、滝のマイナスイオン?で荒んだ心が癒されました。少し意外な場所にあったので探すのも楽しいですよー笑。ところで壮瞥はアイヌ語で滝の川って意味らしいです。アイヌ語地名ってその土地にあったわかりやすい地名で本当に素晴らしいと思います。我が手稲には明日風(あすかぜ)というゲームみたいな地名がありますがカッコいいからみたいな感じで地名をつけるのは少しどうかと個人的には思います。ん?もしかしてあの地区はとても風が強いから明日風って地名なのかな?

壮瞥町滝之町
01:42 | 自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。