スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

帯広市 ローマノ福の湯

R0012621.jpg
風呂といえばローマ。ローマといえば風呂である。映画テルマエ・ロマエのヒットも記憶に新しい。ある日私は壮大なローマ風呂に憧れて、帯広市にあるローマノ福の湯にやってきた。家族風呂と大衆浴場、そして食堂がひとつになっている威厳ある建築物である。ラーメンの赤い暖簾が哀愁を漂わせている。

R0012619.jpg
今では珍しいローマ式番台だ。(嘘)こういう銭湯の番台は時代とともに本当に少なくなった。

R0012612.jpg
浴場には浴槽がひとつのみとシンプルである。しかしこの大きな浴槽が最高に気持ちよい。濃いウーロン茶?コーヒーのような湯が贅沢にかけ流されていた。そして、浴室に入った時に鼻腔をくすぐる温泉の香り。もうたまらん。

R0012618.jpg
岩の湯口から源泉が勢い良く流れている。湯温は適温。

R0012613.jpg
シャワーにカランもすべて温泉が出てくる。ツルツル感の強い温泉で、体を洗うととても気持ちよい。

R0012615.jpg
ゴビ砂漠のように乾燥しきった私の肌を、ローマの湯が優しく潤してくれる。。。肌が泣いて喜ぶようなすばらしい温泉だった。こんな銭湯が近所にあればなぁ!入浴感が良く女性にもとてもおすすめだ。

R0012620.jpg
いたって和風なローマノ福の湯の休憩スペース。フミフミ機もある。今回はどうしても豚丼が食べたくて、ローマの泉食堂を利用できなかったのが心残りである。次回はぜひ、家族風呂と食堂を利用してみたい。

帯広市東9南12
11:00~23:00(毎月第2水曜定休)
420円
源泉かけ流し
スポンサーサイト
22:40 | 帯広市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帯広市 ホテルボストン

DSC_1345.jpg
帯広市にあるホテルボストン。安く宿泊もできるようだが、今回は日帰りで利用した。

DSC_1342.jpg
入り口にある湯源地蔵。

R0012409.jpg
浴室はシンプルで大きな浴槽ひとつのみ。真ん中あたりからお湯がボコボコ出ている。サウナは無し。湯はウーロン茶色でツルスベ感あり。源泉かけ流しである。

R0012407.jpg
お湯はとても良いのだが、結構熱めかも。最近長湯が出来なくなってきました↓。帰り際、フロントのおじさんが昔オリンピック選手が良く来たとか、ここのお湯の素晴らしさについて等、教えて頂きました。自分の所のお湯に自信があるのですね。

帯広市西1条南3丁目15番地
7:00~23:00
400円
かけ流し
07:22 | 帯広市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帯広市 ホテル光南

DSC_1613.jpg
帯広市にあるホテル光南。1F部が光南温泉という公衆浴場になっている。公衆浴場という事で、入浴料金は420円である。

R0012433.jpg
帯広らしい牛のかけ湯。

R0012435.jpg
洗い場の様子。カランやシャワーも温泉利用である。

R0012437.jpg
帯広のモール泉かけ流し。ツルスベ感のある温泉で、サウナや水風呂もある。すばらしい!良かったです。

R0012438.jpg
ホテルの1F部には食堂もありご飯も食べられる。なんと朝食バイキング500円!温泉と朝食バイキングセットだと800円!これ、とても安いですよね。写真は食べることに夢中で撮り忘れたが↓、朝食美味しかったです。帯広で朝風呂と朝食食べるなら、ここはとてもオススメである。

帯広市東2条南19丁目15
早朝: 6:00~11:00
通常:14:00~23:00
420円
かけ流し
05:12 | 帯広市 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帯広市 たぬきの里

R0012130.jpg
帯広で豚丼を食べ食欲を満たしたあとは温泉欲を満たしにやってきました。たぬきの里。ここを選んだのは駅からほど近かったからである。家族風呂もあるようだが、空いているようなので大浴場にした。

R0012133.jpg
循環ではない本物の温泉である。

R0012131.jpg
細長い感じの脱衣所でした。冷たい水を飲む機械もあり良心的だなぁと思った。

R0011586_20121012221826.jpg
浴室の様子。手前から水風呂、気泡湯、そして主浴槽といった感じです。水風呂も含めて全てかけ流されていました。乾式サウナも有り。内湯のみで露天風呂はありません。

R0011580.jpg
写真では上手く伝えられないが、けっこうな湯量がかけ流されている。思わずニヤリ笑。写真手前側から源泉が出ていた。

R0011582_20121012221827.jpg
とても気持ち良い入浴感で感動しました!全身に細かい気泡が付き肌触りがツルツルする。温泉の香りも良いし本当に良かったです。市街地にこんな素晴らしいお湯があるなんて、帯広市民が羨ましい!帯広には市街地にいくつも温泉があるので、他の場所も是非周ってみたいですね。

帯広市西5条南15丁目
12:00~0:00
420円
源泉かけ流し
22:42 | 帯広市 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帯広市 桜湯

R0012103.jpg
前回の続きですが、穂別キャンプ場から帯広に向けて出発する。

R0012384.jpg
エゾシカさんも見送りしてくれました。

R0012115.jpg
素敵な景色やら廃墟を見たり楽しみながら帯広に進みます。バイクだと気になった場所にすぐ停めて写真撮ったり探索できるのがいいですね。

R0012118.jpg
と、なんだかんだで帯広着きました!実は帯広は初めてなんです。かねてからの希望であった帯広の豚丼を食べるぞ!!わーい☆

R0012119.jpg
希望はなんなく砕け散りました笑。

R0012126.jpg
さて、気を取り直して帯広観光マップに載っていた桜湯に行ってみた。昭和初期に建てられたという建物はとても味があって素晴らしい。かわいく感じる建物であった。

R0012127.jpg
入口には荷物が置いてあり、現在は営業していない事を物語っていた。

R0012128.jpg
横からみると建物の一部にレンガが使われているのがわかる。ここで入浴してみたかったなぁ。どんな浴室だったのでしょうね。

R0012120.jpg
その後は、混んでいる有名店をあきらめ空いているお店で豚丼を頂きました。とてもおいしかったです。機会があれば帯広で何日か滞在して温泉・豚丼巡りをしてみたいなと思いました。

桜湯
帯広市東2条南6丁目8
廃業
11:29 | 帯広市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。