スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

弟子屈町 和琴奥の湯

DSC_1509-1.jpg
テントですやすや眠り、翌朝早朝に目が覚める。

DSC_1505.jpg
朝の散歩は気持ちいいなぁ。湖岸をテクテクと歩き奥の湯に向かった。

DSC_1492.jpg
和琴公衆浴場のさらに奥の湖岸に、湖に面した露天風呂がある。ベンチの裏側を覗くと

DSC_1491.jpg
露天風呂が!誰が作ったのか、自然にある石を利用して浴槽が出来ている。いつも思いますけど、こういうの作る人すごいですよね。

DSC_1461.jpg
木の根っこをつかんで気をつけながら下りる。

DSC_1463.jpg
岩の割れた所から、結構な勢いで温泉が湧いている。これはすごい!

DSC_1484.jpg
湯温も調度よく、目の前は湖で景色も最高!しかも貸切で1時間くらいゆっくり浸かっていた。和琴半島の温泉ではここが一番良かったです。

DSC_1495.jpg
ゆっくり湯浴みしたあとは、さらに奥にあるオヤコツ地獄を見てテントに戻った。和琴半島は、地球のパワーを直に感じることができる素晴らしい場所でした。

弟子屈町字屈斜路和琴半島
24時間
無料
源泉かけ流し
スポンサーサイト
23:03 | 弟子屈町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

弟子屈町 和琴温泉公衆浴場

DSC_1455.jpg
湖畔でラーメンをズルズルと食べたあと、和琴半島を散策しに行く。

DSC_1452.jpg
半島の付け根部分から反時計周りに先に進むと無料の公衆浴場がある。

DSC_1386.jpg
湖岸をテクテク歩き、奥の森に入っていく。

DSC_1413.jpg
しばらく林道を進むと湯小屋が見えてきた!この温泉や露天風呂の清掃などは弟子屈町のボランティアの方によって行われており、無料で楽しむ事ができる。有難いです。温泉を有効に観光に利用している素晴らしい例である。

DSC_1391.jpg
浴槽の様子。足元から自噴している素晴らしい温泉である。色は無色透明。温度調節は外にある土嚢でするそうで、かなり難しそうだ。

DSC_1398.jpg
入浴するとビリリッ!!と全身にくる、とても熱い湯である。今まで入浴できた湯の中で一番熱いかも笑。こういう温泉は季節によっても湯温が違うと思います。露天風呂よりは来る人は少ないので、気兼ねなく入浴できるのが良い。

DSC_1392.jpg
湯小屋のすぐ横に、廃湯で出来た溜め湯があった。せっかくだし入浴するか。(入浴する場所ではないです)

DSC_1405.jpg
ビリっと来る内湯と異なり、湖水と混じってるのもあり入りやすい温度である。しかし、湯は浅いし林道すぐ横なので人に見られたら危険かも。

弟子屈町字屈斜路和琴半島
24時間
無料
足元自噴源泉かけ流し
11:40 | 弟子屈町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

弟子屈町 和琴温泉露天風呂

DSC_1374.jpg
2013年、銭湯スタンプラリーや青森ねぶたと並んで、個人的に思い出深いのが道東バイクツーリングである。バイクで広い道東を疾走するのは、車のドライブとはまた違った楽しみがあった。

DSC_1454.jpg
摩周湖を一人ボケーっと眺めたあとは、和琴半島湖畔キャンプ場に到着。温泉好きにはたまらないキャンプ場である。

DSC_1448.jpg
キャンプ場のすぐ近くに無料で入れる温泉がいくつかある。まずは、ここ和琴温泉露天風呂。脱衣所はあって無いようなものだ。女性は暗くなってからとか、水着着用がいいかもね!

DSC_1415.jpg
お湯は無色透明で足元湧出の源泉かけ流しである。底の砂利からブクブクと温泉が湧いているのが確認できる。うーむ、素晴らしい!しっかり清掃もされていて快適に入浴できました。湯温も調度よかったです。

DSC_1439.jpg
シーズン中はかなり混むようだ。今回はたまたま?そこまで混んではいなかった。景色と温泉にとても癒された。

DSC_1453.jpg
こんな感じで湖畔にテントを張る。キャンプ場利用料は400円。この景色を見ながら食べる袋ラーメンは最高に美味しかった。温泉入って、ご飯食べて、テントの中で本読みながらゴロゴロする。もう最高です。そしてゆっくり流れる時間。

DSC_1384.jpg
寂しくなったら湖畔のカラスと遊ぶ。高級ホテルでは味わえない楽しさがきっとあるはず!

弟子屈町字屈斜路和琴半島
24時間
温泉:無料
キャンプ場:450円
足元自噴源泉かけ流し
11:31 | 弟子屈町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

弟子屈町 コタン共同浴場

R0012329.jpg
コタン温泉露天風呂のすぐ近くにあるコタン共同浴場。せっかくなので寄ってみた。入浴料金は200円。

R0011630.jpg
おぉ、良い感じの浴室だ。湯は露天風呂と同じ源泉であろうが、こちらは密室なだけに温泉の香りがとても心地よい。

R0011633.jpg
洗い場。カランからも源泉がでる。シャワーは無し。

R0011634.jpg
かけ流しスポットからお湯がザブンと流されている。見ていて気持ちがいい。お湯は少し濁った感じでけっこう熱い感じでした。とても暖まる感じのお湯です。

R0011639.jpg
うーん、気持ちよいなぁ。。。その後、いよいよ雨が降ってきたので急いでバイクで帰路につきました。

弟子屈町屈斜路古丹
200円
源泉かけ流し
12:47 | 弟子屈町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

弟子屈町 コタン温泉露天風呂

R0012325.jpg
屈斜路にあるコタン温泉露天風呂に行きました。天気が悪かったのもあり、タイミング良く人はいませんでした。
R0011653.jpg
ロケーション最高ですね!左側が女湯で右側が男湯。真ん中の大きな岩が壁になっているがほぼ混浴である。

R0011648_20121027110656.jpg
脱衣序も男女別にある。早速脱衣所で全裸になる。女性は水着着用でも大丈夫みたいです。

R0012322.jpg
本当に景色が素晴らしい。地元の方が清掃しているのだろう、とてもきれいな露天風呂でした。お湯使いも勿論かけ流しで非常に暖まる良いお湯だった。

R0011645.jpg
おー、まじでいつ雨が降ってもおかしくない雲だなぁ。。。そんな事を考えながらのんびり湯に浸かっていました。自分はこういった場所や野湯では決して石鹸やシャンプーなどは使わない派です。かけ湯くらいなもんです。泡を屈斜路湖にたれ流したくないですからね。

弟子屈町屈斜路湖
無料
11:47 | 弟子屈町 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。