スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

日高町 沙流川オートキャンプ場

DSC_2439.jpg
前回のひだか高原荘に隣接している沙流川オートキャンプ場。道の駅やコンビニ等も近くにありとても使いやすいキャンプ場である。札幌から帯広方面に行く際、途中にあるので利用している。

DSC_2437.jpg
広いフリーサイト。バイクだと一泊500円で利用できる。自分は虫には興味ないけど、クワガタとかも採れるかもね。

R0012584.jpg
ここのフリーサイトのすばらしい点は、このように芝生にバイクを乗り入れることができる。これは便利だ。サイドスタンドに使う木の板は、管理棟のおじさんに貸りる事も可。奥のバンガローは3800円で利用できるとの事。

DSC_2442.jpg
トイレと水場。トイレは自動でドアが閉まるので、虫が入らない仕組みだ。キレイなトイレであった。ペットも可なサイトもあるらしいし、ドッグランもある。ファミリーにも個人にも利用しやすいキャンプ場である。

日高町富岡444
4月26日~10月中旬
500円
スポンサーサイト
00:34 | 日高町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日高町 沙流川温泉ひだか高原荘

R0012583.jpg
日高町にある沙流川温泉ひだか高原荘。沙流川オートキャンプ場に隣接しており便利な場所にある。朝風呂も営業しており、益々キャンパーには嬉しい施設だ。

R0012582.jpg
入り口近くではクマがお出迎え。入浴料金は500円である。


R0012573.jpg
浴室の様子。こちらは主浴槽。壁にある岩穴から温泉が出ている。

R0012574.jpg
乾式のサウナもついているので、水風呂もある。

R0012577.jpg
うーむ、気持ちよい。泉質は単純硫黄冷鉱泉。源泉温度が低いので、加温・循環である。塩素はそこまで気にならないレベルだった。ここの利点は泉質がどうこうより、キャンプ場のすぐ近くにある温泉であるというメリットが大きい。

R0012578.jpg
こういう休憩スペースが広いのは良いなぁ。ゆっくりできる。ちなみに素泊まりは4700円からだそうだ。ここで、関西方面から来ていた人と少しだけ話をしたが、北海道の道の駅に対する不便さを語っていた。

R0012580.jpg
なぜか展示されているバイク。HONDA スクランブラー CL72 1964年式。実際のレースに使われた機体とのこと。入浴後は、休憩を兼ねて館内を少しうろうろしてセコマで買い物、そしてキャンプ場に戻った。

日高町字富岡444-1
10:00~21:00
朝風呂:6:00~9:00
500円
加温・循環
23:51 | 日高町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。