スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

某所 旧定山渓熊牧場

R0010150.jpg
先日ニュース番組で報道されたので載せます。定山渓熊牧場跡。若い方は定山渓に熊牧場があったなんて知らないかも。現在廃墟になっています。2004年1月閉鎖。

R0010152.jpg
中に入ると慰霊碑がある。正確な事はわからないが飼育環境のせいなのかあまり長生きする熊はいなかったようです。今回紹介する写真は2011年の4月に訪れた際の物です。

R0010151.jpg
アライグマのいえです。あとで調べてみると他にエゾシカ等もいたようです。閉鎖の原因ですが、なんでも来園者の低迷に加え施設の老朽化も進み飼育環境の改善が見込めないと管理会社(温泉ホテル経営)が判断したからとの事です。

R0010155.jpg
ん、奥のコンクリートの塀がかつてクマがいた場所?なんだか近づくと獣臭がします。まさか。熊がいるのかどうか不確な情報だったのでこの時は半信半疑でした。

R0010153.jpg
えっ!正直これを見た瞬間は心臓がドクンといって本当に驚きました!わが目を疑うような感じです。だって2004年の閉鎖から7年近く経っているわけですから。 ご覧の通り四方はコンクリの高い壁で囲われています。また内部には草木は一本も生えていません。雨やら雪やら厳しい日光やらを防ぐ場所は無さそうです。人々には存在さえ忘れられていたでしょうに、こんな廃墟の中でまだ生きています。

R0010154.jpg
今月25日の読売新聞報道によると:4年で13頭に半減
同牧場は1969年に開業し、2004年に閉園した。同ホテルによると、07年6月に市から飼育許可を取った時には26頭いたが、その後13頭が死に現在は13頭(オス4頭、メス9頭)になっている。
同牧場が〈1〉飼育個体数の届け出義務を怠るなど動物愛護法に違反している〈2〉一日に1度、パンやコンビニ弁当の残りを与えている給餌方法に問題がある〈3〉外部からの侵入を防ぐ対策が講じられていない――などとして、改善指導するよう求めていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110825-OYT1T00561.htm

確かに4月に行った際は難なく入れてしまった。今では監視カメラや進入防止の扉など対策を講じているよう。今はきっと入れないでしょう。それにしてもコンビニ弁当の残りですか。ホテルの残飯等も与えていたのでしょうかね?グ○○○ホテルさん?
スポンサーサイト
23:17 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。