スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

長万部町 長万部公園キャンプ場

DSC_2514.jpg
宿はいつもの通り、キャンプ場にした。ここは長万部公園。キャンプも可能で、一泊500円である。そう、あのかにめし弁当は私にとって2泊分もする豪華弁当だったのである!泣。さて、管理棟でチェックイン。10月も終わりに近い時期、宿泊客は私ひとりであった。

DSC_2517.jpg
池があったり、とても広くて雰囲気の良い公園である。宿泊環境はかなり良い。このときは紅葉も終わりかけという感じだったが、それでも美しい。

DSC_2524.jpg
バンガローもあるし、遊具も完備。これはファミリーも楽しめそうだ。今日は私ひとりなので貸し切りだ。長万部公園の王にでもなった気分だ!気兼ねなく遊具で遊べる。わーい。

DSC_2523.jpg
30過ぎのおやじが遊具でひとり遊ぶ絵はかなり不気味だろう。テントを桜の木の下にはる。このサイトは春なんかは桜が咲き乱れてきっととても綺麗なはず。すぐ横には小川が流れている。

DSC_2526.jpg
こんな小川。とても浅くて子供が遊べるような水深だ。魚がいるかどうかは不明。

DSC_2521.jpg
公園内にある看板。小籔先生の詩集より。すごいな小薮先生は。このキャンプ場はゴミひとつないとてもキレイなキャンプ場であった。私もポイ捨てなどはしないよう心がけているが、なかなかゴミを拾う所まではいってない。

長万部町
4月下旬~10月末
500円
バンガロー 5000円
スポンサーサイト
19:07 | 長万部町 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。