スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

弟子屈町 川湯温泉公衆浴場

R0012306.jpg
弟子屈町の川湯温泉街についた。温泉街の雰囲気って好きです。お土産屋さんや、怪しい飲み屋などなんだかワクワクしませんか?

R0012307.jpg
北海道!って感じのお土産だ。

R0012297.jpg
さて、以前から入浴したいと強く思っていた川湯温泉公衆浴場に着きました。うーん、これまた味のある建物で良い雰囲気です。

R0011629_20121023192644.jpg
入浴料金250円を支払い早速脱衣する。

R0011621.jpg
浴室の様子。鄙びた感じがステキ☆左手が主浴槽。右がぬるめの水風呂でどちらも源泉かけ流しである。また左右で泉質が違い、右側の湯は得に特徴は無いが左右交互に入るとかなり気持ちよい。

R0011627.jpg
ここの湯はすごいです。味・香り・入浴感ともに特徴があり感動した。ph値が1.8あり北海道随一の強酸性である。飲むと良く言えばレモン。悪く言えば胃液の味がした笑。自分はとても気持ちよい温泉に入ると湯中に潜るという謎な癖があるのだが、ここのお湯は目に入るとけっこう痛いので潜るのはやめといた。

R0011625_20121023192645.jpg
湯口。少量飲む分には体に良さそうだ。

R0012303.jpg
かなり体に効いた感じがした。湯上り後は定番の牛乳を飲み干し、少し休んでから出発しました。うーん、大満足。

弟子屈町川湯温泉3-1-7
8:00~20:00(水曜定休)
250円
源泉かけ流し
21:21 | 弟子屈町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
弟子屈町 砂湯 | top | 弟子屈町 硫黄山

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/142-3be9c041
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。