スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

青森市 酸ヶ湯温泉

DSC_0828.jpg
八甲田山にむけて出発する。さすが山。まだ雪が残る。この日は天気が良くバイクでの走行でも特に問題無し。八甲田山といえば八甲田雪中行軍遭難事件が有名ですよね。次回来た時は資料館など見てみよう。

DSC_0830.jpg
という訳で、山道をひた登り酸ヶ湯温泉に到着した。もう駐車場の時点であたりに硫黄の匂いが立ち込める。

DSC_0831.jpg
建物がいい感じで鄙びていてステキな雰囲気だなぁ。HPによると雲上の霊泉と称される当泉は、その位置が海抜900m余の高さにありますので、紫外線や山のオゾンの多い清らかな空気と、高地気候等の作用と相まって、たった10日で万病に効果が現れます。との事。すげぇ!

daiyoku.jpg
酸ヶ湯温泉HPから画像はお借りしました。これがヒバ千人風呂なんですね!混浴ですが、女性専用タイムもあるみたいです。ここは日帰りよりも宿泊で来たほうがいいなぁ!と思いましたね。さぁ、次は青森市を抜け下北半島を目指す!

DSC_0833.jpg
途中、横浜町というところ。菜の花が有名らしく道の駅でも菜の花関連のお土産が多数。ステキな景色!ここいら辺で本日の宿を確保しようと、2軒連絡するが2軒とも今は営業していないとのこと。ま、いっか笑。テント持ってきてよかった。

DSC_0835.jpg
本日の宿を国設薬研野営場とした。一泊500円。近くを流れる大畑川。めちゃくちゃキレイな川だ。それにしてもこのキャンプ場、猿に注意とか書いてる。道民の俺からすると野生の猿なんか見たことない。恐ろしや。。。

DSC_0837.jpg
自分一人かと思ったら、もう1名いらっしゃいました。神奈川から来たライダーさん。長距離走っていたので、体も冷えていた。なんか良い温泉ないですかと聞くと、近くに無料の露天風呂あるよ!とのこと。まじか!薬研温泉万歳!という訳で、次回は薬研温泉です。

青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
7:00~17:30(日帰り)
酸性硫黄泉
600円
源泉かけ流し
10:19 | 青森県 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
むつ市 夫婦かっぱの湯 | top | 平川市 新屋温泉

コメント

# こんにちは♪
酸ケ湯、谷地、蔦温泉が、私の考える青森県の至宝温泉です♪
by: 五代 | 2013/06/04 13:00 | URL [編集] | page top↑
# Re: こんにちは♪
> 五代さん
湯治の宿といった感じで是非宿泊したくなりましたね。男女別浴槽も入ってないですし。
青森、東北は温泉がたくさんあり、大変興味深いです。
by: eg | 2013/06/04 16:34 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/184-491c12e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。