スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

風間浦村 佐々木旅館

RIMG0304.jpg
恐山を堪能し、次は大間を目指し北上する。海岸線をバイクで走るのは気持ち良い。自分なんかは瓦屋根を見ると、あぁ、ここ本州なんだなぁ。とか思ったりしますが、さすがに本州といっても最北端なわけで。ほとんど家の作りなんかは北海道と同じですね。

RIMG0305.jpg
風間浦村にある、下風呂温泉に到着!かっこいい名前の村だ。

DSC_0903.jpg
せまい地域に、多くの温泉宿が密集していた。下風呂温泉は、室町時代から湯治場として栄えたみちのくの名湯、潮の香りに織り交ざる硫黄の匂いがほんのりと辺りに漂う温泉街です。とのこと。たくさん旅館があるので迷ったが、佐々木旅館に決めた。

R0012333_20130615144350.jpg
小さい浴室が一つ。しかし、素晴らしい浴室だ。適度な大きさの総ヒバ作りの浴室である。さすが青森!そして、湯使いは源泉かけ流しである。お湯が明らかに新鮮そのものである。新湯系で、新湯共同浴場は加水しているようだが、ここ佐々木旅館では加水無しの100%源泉を楽しめる。薄白濁り色の湯だ。

R0012337.jpg
湯口にはまってる湯華取り。これ何だと思いますか。そう、パンストだ。下風呂温泉といえばパンスト湯口!これが無いと始まらない。湯華が舞ってるのも良いと思いますけどね!

R0012341.jpg
浴室内は温泉とヒバの香りに包まれてなんとも幸せな気持ちになりました。港も近いし、料理も絶対美味しいだろうな。今回はたまたま宿泊客もおらず、日帰り入浴を受け入れて頂いた。ここは是非泊まりで来たい場所だなと思った。

青森県下北郡風間浦村字下風呂81-6
500円
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
源泉かけ流し
15:14 | 青森県 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
風間浦村 大湯 | top | むつ市 恐山

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/191-9a735d34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。