スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

風間浦村 大湯

DSC_0905.jpg
佐々木旅館で新湯源泉を楽しんだあとは、どうしても大湯系も堪能したくなった。せっかくの下風呂温泉。人って欲張りな生き物なのだな。。。ということで、大湯にやってきた。日帰り300円。風間浦村民はなんと100円である。

R0012344.jpg
なかなか渋い洗い場。

R0012346.jpg
このブルーの浴槽なんだかいいなぁ。右側があつめ、左側がぬるめですと書いてある。じゃぁ、ぬるめから入るか。ぬるめですの浴槽に足を入れた瞬間ビリリっ!と激痛が走りました泣。あれ?ぬるめって書いてあるのになぁ。風間浦村の人たちは皮膚感覚がおかしいのかな?笑。

R0012343.jpg
地元の人が入ってきたので、彼の様子をじっと伺っていました。もう、ガッツリと水を入れてました笑。

R0012349.jpg
加水してなんとか入浴できる。佐々木旅館の新湯は、透明感ある硫黄泉だったがこちらは乳白色の硫黄泉らしい硫黄泉であった。さすが、漁師の町の温泉は熱いところが多いですね。でも気持ちよく入浴できた。

風間浦村下風呂97
7:00~21:00(月曜定休)
300円(村民100円)
塩化土類硫化水素泉
源泉かけ流し
12:55 | 青森県 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本州最北端 大間町 | top | 風間浦村 佐々木旅館

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/192-abdf5ef3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。