スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

沖縄県 中乃湯

RIMG2382.jpg
那覇市から沖縄市の安慶田にある中乃湯へやってきた。店の前にベンチがあり店主であるおばぁや、常連さん達が雑談していた。こういう風景いいなぁ。なんか悪い気がして裏にスクーターを止める。

RIMG2383.jpg
今ではすっかり珍しくなった沖縄の銭湯であるが、ここは温泉銭湯という事でレア度がかなり高い。その為、一部のマニアにはすっかり有名になったそうだ。店主のおばあに「こっちにバイク止めればいいのに~」といわれた笑。開業して50年以上になるという。

RIMG2380.jpg
誰もいない受付。温泉分析表やら、お孫さんの写真やらが飾ってあり微笑ましい限りだ。

RIMG2378.jpg
ここも沖縄スタイルの銭湯で、浴室と脱衣所が一体化している。カランも例のアレである。

R0012369_20130726182828.jpg
中乃湯は湯の受け口がなく、そのままホースで蛇口がつながれているタイプである。うーむ合理的だ。

R0012367_20130726182831.jpg
お湯は少し緑がかっている様子。これ、温泉の色では無くバスクリンの色だそうだ笑。はじめだけバスクリンを入れるらしい。これが中乃湯スタイル。お湯は循環されていなくて、貯め湯かけ流し方式である。おばあがタイミングを見て湯温調節しているようだ。

R0012371.jpg
あはは、知らない人が移りこんでしまったー泣。中乃湯の掲示によれば、アルカリ鉱泉であり地下300メートルから冷泉をくみ上げそれをボイラーで沸かして利用している。はぁー気持ちよいなぁ!お湯もいいし、店主のおばあも味があるし、何より地域住民にも愛されている銭湯だと強く感じた。残ってほしい銭湯である。

沖縄県沖縄市安慶田1
15:00〜21:00(水・日曜定休)
350円
アルカリ鉱泉
18:50 | 沖縄県 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
沖縄県 コザゲート通り | top | 沖縄県 美ら海水族館

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/209-9308d685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。