スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

沖縄県 コザゲート通り

DSC_1150.jpg
中乃湯で入浴後、そのままコザで宿泊。翌朝、コザゲート通りを訪れた。米軍の嘉手納飛行場第2ゲートへと続く通りである。周辺には米軍関係者向けの店が並び、まるで日本ではないような場所だ。

DSC_1148.jpg
胡屋十字路にきてまず目につくのはこの建物であろう。コザミュージックタウンである。国からの振興策で80億円かけて作られた箱物である。しかし、現実は街の活性化につながるどころか沖縄市の財政を圧迫しているらしい。

DSC_1140.jpg
さすが、国が80億を出して作っただけありますね!清掃のおばちゃんくらいしか見当たりません。ぱっと見、特に魅力的なテナントも無く、さらに駐車場も有料。ミュージックタウン内のスタジオも利用料が高く地元民にまったくいらないと言われる始末。ダメじゃん笑。

DSC_1142.jpg
ゲート通りを基地方面に進んでいく。まず目に入ったのがここ、ジェントルメンズクラブアマゾネスである。一言、派手だなぁ。

DSC_1143.jpg
1ドリンク込みで入場料1200円。ドル表記もあるのがいかにも沖縄らしい。しかし、このアニメ絵はいったいなんだろう。アマゾネスという店名からもっと生々しいのを想像していた。

DSC_1145.jpg
4PLAY。県外の人にとって、ここが何屋さんなのか不明である。4PLAYってどんなプレイなんだろうか。うーむ。

DSC_1151.jpg
もはや、看板からはどんな店なのかわからない笑。

RIMG2385.jpg
やたら目につくのは怪しげな飲み屋やクラブ、そしてタトゥーショップである。アメリカ人ってタトゥー好き多そうですよね。(勝手なイメージ)

DSC_1146.jpg
サンシティとの名称の地元民向けのアーケード商店街もある。が、名前とは裏腹にあまり日の光を浴びてなさそうなシャッター街になっていた。ミュージックタウン建設に80億円も使う金があれば、もっと違うことが出来たのではないだろうか。地元の人の為になるような振興策にお金を使って欲しいものだ。

DSC_1147.jpg
付近のクラブに張ってあったポスター。沖縄の3K経済(観光・公共事業・基地)の現実を垣間見た気がした。

沖縄県沖縄市コザゲート通り
19:53 | 沖縄県 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
沖縄県 チビチリガマ | top | 沖縄県 中乃湯

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/210-0d0f405c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。