スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

台湾 礁渓温泉湯囲溝公共浴室

DSC_1784.jpg
実は今年の5月に休みを取り、台湾に旅行に行ってきた。弟との二人旅である。が、今回は不甲斐ない兄(私)のせいでトラブル続出。台湾2日目にして私は酒を飲みすぎ、パスポートやらが入ったかばんを無くすという糞っぷりを披露してしまった。ガイドブックもない状況のなか、手元にあった鈴木浩大さん著、湯けむり台湾紀行を頼りに旅を続けた。

DSC_1786.jpg
台北から電車で1時間半ほど揺られ、礁渓駅に到着する。ここ礁渓(しょうけい)は、温泉好きには本当におすすめの地である。駅にも温泉マークが付いているように、駅前にすぐ温泉街が広がっていた。駅前にある足湯。

DSC_1792.jpg
大規模な温泉街で、そこそこ高そうなホテルから安宿まで多数ある。自分は適当に駅前の安宿に宿泊した。

DSC_1797.jpg
温泉街の中心には、湯囲溝温泉公園がある。日本企業が整備した温泉公園で、園内には足湯やら、公共浴場やマッサージ屋などがある。歩いているだけでも楽しい公園だ。

DSC_1795.jpg
公園内には温泉の川が流れており、家族連れやらカップルで賑わっていた。

DSC_1796.jpg
屋台も多数有り。

DSC_1793.jpg
礁渓温泉といえば、ここ湯囲溝公共浴室が有名である。なんと作りが、温泉の川の上に屋根をつけて堰きとめただけだという。本当だとしたらすごい作りだ。男性専用の公共浴場であり、無料である。湯使いは源泉かけ流し。

image.jpg
湯はけっこう熱め、非常にさっぱりする入浴感の良い温泉である。シャワー等は一切ない。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉で、色は無色透明。浴槽の下には丸い石が敷き詰めれられており、足裏を刺激して気持ちがよい。

DSC_1832.jpg
湯口の様子。壁には日本語で、礁渓のいで湯。わが宝。わが命とある。この公共浴場が、地元の人達にどれだけ大切にされているのがわかる浴室である。

台湾宜蘭県礁渓郷
無料
源泉かけ流し
00:43 | 台湾 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
台湾 玉石公共藻堂 | top | 上富良野町 フロンティアフラヌイ温泉

コメント

#
私にも、4つ年下の弟がいますが、
「札幌に来たら、遊びにおいで」と言っても、
まったく、来てくれやしません。
妹だったら、もっと仲良く出来るのかな、
そんな風に思ったりします。
一緒に旅行、良いですね。
by: niko niko | 2014/06/18 19:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
>niko nikoさん
niko nikoさんも弟がいるのですね!自分は3兄弟なのですが、全員男でむさくるしい限りです。
一番下の弟とは10も離れています。真ん中は3つか4つくらい離れてます。
異性の兄弟うらやましいです。

弟達は普段本州にいるので、たまに帰ってくるときだけ優しく接しています笑。
by: eg | 2014/06/20 03:25 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/228-deb2002d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。