スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

洞爺湖町 小公園キャンプ場

DSC_2140.jpg
洞爺湖で宿泊する際、私は小公園キャンプ場をよく利用している。シーズン中はともかく、時期を少し外せば人も少なめだし何より風景が美しい。ボケーとするのには最適である。

DSC_2385.jpg
利用料金。管理棟はない。朝夕の2回、料金徴収の人がやってくる仕組みだ。駐車場からサイトまではすぐ。割と近くにコンビニやら道の駅、温泉もあるので利便性は高い。

DSC_2378.jpg
水場。

DSC_2379.jpg
トイレ。キャンプ場のトイレで嫌なのが、扉がないタイプ。なぜなら虫が入りまくりだから。ここはしっかりと扉があるので良い。

DSC_2384.jpg
近くにはこんな祠があったり

DSC_2386.jpg
戦争で亡くなった方の慰霊碑がある。洞爺湖でキャンプしていると、夜中に人の声のようなものが聞こえる事があるが、心霊現象ではなくただ水鳥の声だったりする。

DSC_2422.jpg
キャンプ場から少しいった所にある浮見堂。洞爺湖岸には色々と見所がある。

DSC_2420.jpg
大正始め、北国行脚の旅の僧が聖徳太子像を背にして洞爺村を訪れた。市街の松橋亭にしばらく逗留したのち「この太子像を大切に祀れば産業は栄え豊かな村になるであろう」と言い残し村を去った。その後太子像は法昭寺に祀られていたが住民の発願によって、昭和12年に二重塔『浮見堂』を建立し安置された。その浮見堂は平成15年10月18日夕刻、落雷の直撃を受け、太子像もろとも焼失。太子像が住民の身代わりになられたものと住民有志が立ち上がり平成16年7月太子像と浮見堂が見事に復元再建された。とある。

DSC_2418.jpg
中を覗いてみる。奥には太子像が安置されていた。

DSC_2405.jpg
湖の周りに多数配置されている彫刻。芸術品である。これは『星との交感』という作品らしい。私には男性器が空に向かって3つ並んでいるように見える。そして奥の一際目立つオブジェは何だろう。もう私ごときではさっぱりわからない。

DSC_2147.jpg
と、あまりキャンプ場紹介にはあまりなっていなかったかもしれないが、なんだか好きなキャンプ場のひとつです。近くには曙公園キャンプ場もあるが、こちら小公園側の方がよりソロキャンパー向きな気がする。

洞爺湖
00:35 | 洞爺湖町 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
洞爺湖町 洞爺郷土資料室 | top | 洞爺湖町 洞爺いこいの家

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/239-9fcb43a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。