スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

帯広市 ローマノ福の湯

R0012621.jpg
風呂といえばローマ。ローマといえば風呂である。映画テルマエ・ロマエのヒットも記憶に新しい。ある日私は壮大なローマ風呂に憧れて、帯広市にあるローマノ福の湯にやってきた。家族風呂と大衆浴場、そして食堂がひとつになっている威厳ある建築物である。ラーメンの赤い暖簾が哀愁を漂わせている。

R0012619.jpg
今では珍しいローマ式番台だ。(嘘)こういう銭湯の番台は時代とともに本当に少なくなった。

R0012612.jpg
浴場には浴槽がひとつのみとシンプルである。しかしこの大きな浴槽が最高に気持ちよい。濃いウーロン茶?コーヒーのような湯が贅沢にかけ流されていた。そして、浴室に入った時に鼻腔をくすぐる温泉の香り。もうたまらん。

R0012618.jpg
岩の湯口から源泉が勢い良く流れている。湯温は適温。

R0012613.jpg
シャワーにカランもすべて温泉が出てくる。ツルツル感の強い温泉で、体を洗うととても気持ちよい。

R0012615.jpg
ゴビ砂漠のように乾燥しきった私の肌を、ローマの湯が優しく潤してくれる。。。肌が泣いて喜ぶようなすばらしい温泉だった。こんな銭湯が近所にあればなぁ!入浴感が良く女性にもとてもおすすめだ。

R0012620.jpg
いたって和風なローマノ福の湯の休憩スペース。フミフミ機もある。今回はどうしても豚丼が食べたくて、ローマの泉食堂を利用できなかったのが心残りである。次回はぜひ、家族風呂と食堂を利用してみたい。

帯広市東9南12
11:00~23:00(毎月第2水曜定休)
420円
源泉かけ流し
22:40 | 帯広市 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
長万部町 旅館昇月 | top | 鹿追町 かんの温泉

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/248-8c0d7270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。