スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

手稲区 藤の湯

RIMG0666.jpg
古い歴史がある藤の湯。小さいころよく父と一緒に行った思い出のある銭湯です。

RIMG0668.jpg
その歴史の古さは手稲区史跡ガイドホームページにも載っているくらいである。それによると「明治35年(1902年)に、村上藤吉が浴場を作ったことがその始まりです」とある。元は温泉旅館だったようだ。懐かしい番台の様子。カギ付きの無料ロッカーもあるので安心。

P1070452.jpg
浴室内の様子。湯気が心地よい。湿式サウナも完備です。

P1070438.jpg
左手が気泡湯で右手が主浴槽である超音波風呂。ここの主浴槽は45~46℃もあり、もしかしたら札幌一熱いのかもしれない。

P1070442.jpg
あつ湯好きにはたまらない銭湯である。うちの親父もあつ湯好きでよく行くとの事笑。藤の湯といえばやっぱりこのライオンの湯口だなぁ。。。あぁ。極楽。

P1070443.jpg
あつ湯が苦手な人も安心です!左手の気泡風呂の方はいたって適温。奥にある鉄のマクラには水が通っているのか常時ヒンヤリとして頭を置くととても気持ちがいい。水は地下80メートルからくみ上げている手稲山の伏流水を利用しています。

RIMG0665.jpg
ここは薪(廃材)でお湯を沸かしています。エコですねぇ。そして心も体もとてもポカポカになりました。冬はやっぱり銭湯だなぁ!自分的には近くにあるスーパー銭湯よりもこっちのほうが断然好きです。

RIMG0669.jpg
手稲にいくつかある馬頭観世音のうちの一つが藤の湯の駐車場敷内にあります。この手稲地区での開拓もたくさんのお馬さんの力があってこそだったのでしょうね。昔は現手稲駅から石狩花畔まで馬鉄がはしっていたそうです。すごいな!そんな光景見てみたいですよね。

札幌市手稲区手稲本町2条2丁目2-15
14:45~22:00(月曜定休)
420円
番台
21:06 | 西区・手稲区 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
岩内町 グリーンパークいわない | top | 長万部町 ホテル四国屋

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sleipnir0221.blog122.fc2.com/tb.php/52-d5d2ebf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。